中国残留孤児支援団体「特定非営利活動法人中部日中友好手をつなぐ会」

福祉施設建設基金のお願い

中国で苦しみ、帰国後も差別や言葉の問題で苦労してきた人たちに、せめて老後は安らげる場所で安心して暮らして欲しい。そんな想いで私たちは活動しています。
ご協力いただいたお金は、グループホームの運営・記念館の建設費用として活用させていただきます。
また、使用用途、今後の予定等は随時ホームページにてご確認いただけます。
私たちの活動にご協力をお願い致します。

【募金・寄付金振込先】
銀行  八十二銀行 伊賀良支店(普通)202666
郵便局 00810-4-25039
口座名 : 中部日中友好手をつなぐ会

募金活動及び募金の使い道

【中国残留孤児チャリティイベント】

中国残留孤児チャリティイベント実行委員 黒柳徹子さん、なかにし礼さん、田中真紀子さんより、平成19年5月19日(土)に東京国際フォーラムで開催された中国残留孤児のためのチャリティ売上金のうち150万円を当団体にご寄付いただきました。
グループホーム大地の、家電(冷蔵庫・洗濯機・電子レンジ・炊飯器など)と事務用品(パソコン・電話FAX・ロッカーなど)を購入しました。




【いがぐり祭バザー】

飯田病院より、いがぐり祭バザー売上金35万円を当団体にご寄付いただきました。
グループホーム大地の、生活用品3点(テレビ・ビデオ・ソファー)を購入しました。
いがぐり祭バザーに関する詳しい情報はこちらをご覧下さい。

【GH大地竣工式】

(株)地球堂、勝浦日中友好協会、
(有)宮澤組、飯田病院、
黒川日本語教室 村手幸子様、
浦和キリスト教会 関根義夫様、
朝日会代表 角田芳信様、
礎会 青木ナガトシ様

グループホーム大地パンフレット作成・3月22日に行われたグループホーム大地竣工式に使わせていただきました。





個人で募金頂きました方の一覧

こちらをご覧下さい。

【その他】

・ 中国残留孤児体験講話  
・ホームページ制作
・ グループホーム大地生活用品(テーブル・椅子・日用品など)
・ その他運営資金として

たくさんのご協力ありがとうございました。


△上に戻る

△中国残留孤児支援団体「中部日中友好手をつなぐ会」トップに戻る

Copyright(C) All right reserved.