中国残留孤児支援団体「特定非営利活動法人中部日中友好手をつなぐ会」

中国残留孤児対応グループホーム

グループホーム大地とは

グループホーム大地は、安心できる、笑顔のたえない、自由な暮らしをサポートします。


開設日:平成19年4月

住所:〒395-0303
長野県下伊那郡阿智村駒場703番地1
TEL&FAX  0265-45-2040

○入所者が自身のリズムでの生活が可能です。
入居者それぞれの生活観、価値観を分かり合うアットホームな関係の中で時間にとらわれず、その方のペースで生活していただくことを大切にします。


○専門知識と技術を持つスタッフがサポートします。
ケアマネージャー・介護福祉士・ヘルパーなどの資格を持つ職員がそれぞれの専門知識を活用し、ホームでの生活が安心安全に過ごせるようにサポートします。
また日本語と中国語が話せるスタッフ・ボランティアがサポートいたしますので、日本語が話せない方でもご入居いただけます。

○広い個室と充実の個別ケア
入居前の生活を出来る限りそのまま過ごしていただけるよう、食事・入浴・排泄など、ひとりひとりの状況に合わせたケアをいたします。
また、ゆったりとした共同スペース、広い個室どちらでも快適な生活を過ごしていただけます。冷暖房、床暖房完備、バリアフリーで車椅子対応も可能です。


施設概要










GH大地スタッフ



 

中国残留孤児対応グループホーム地図

●交通
中央自動車道園原ICより車で15分
阿智村役場より徒歩5分

グループホームとは?

 医師により認知症と診断され、家庭での生活が困難になった方々が、少人数で共同生活を送っていただく場所です。
  共同で生活することにより、生活習慣を継続し、認知症の進行を遅らせることを目的としています。更にスタッフのサポートにより身体機能を回復させ、自立した生活を送り、その人らしく過ごしたいただくことができます。

入居対象者
  認知症であることを医師より診断されており、介護保険法 による要介護認定を受けておられること。
  (1) 暴力行為や自傷ががなくおおむね自立している方
  (2) 専門的な治療、看護等を常時必要としない方

協力医療機関
  ● 橋上クリニック ●水野歯科


【ご相談・お問合せ】
 グループホーム大地  TEL・FAX:0265−45−2040

特定非営利活動法人 中部日中友好手をつなぐ会

本部 : 〒491-0913 愛知県一宮市中町1-8-26
TEL:0586-46-2809  FAX:0586-47-7875


△上に戻る

△中国残留孤児支援団体「中部日中友好手をつなぐ会」トップに戻る

Copyright(C) All right reserved.